スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋

こんにちは。ちぃです。

今回は石けん素材の一つ、柿渋(雑貨用)についての宣伝を含めたお話です音符

柿渋は柿を発酵させて出来る汁で、柿タンニン(ポリフェノール)が主成分の防腐・消臭効果が高い素材です。

天然の染色剤として有名ですよね。

でも、柿渋はそればかりではなく、火傷・しもやけ・二日酔い・などの民間薬としても古くから使われてきたそうで、今は化粧品や石けんの素材にも配合されています。




ってなわけで、今回、【粒状の柿渋】のご案内ですキラキラ

一般的に【柿渋】として売られているのは液状の物が多く、大抵、500mlからです。
大量に作られる方には良いけれど、お家でチョコチョコ作られるにはちょっと多いですよね苦笑
ですが、柿渋は小分けするとゲル化してくるので、液体状での小分け販売はまず無理なんです。


が、私が販売を始めた【柿渋】はメーカーさん独特の製法で粒状にしてあり、小分けでの長期保存を可能にした商品なんです花


お家でチョコチョコっと作られる方には便利ですよね~ピース


興味のある方は

→【柿渋】

からどうぞ♪




☆石けんへの使い方☆
①精製水の一部を柿渋原液に代用
 苛性ソーダ水投入後、5分位してから原液を投入

②顆粒柿渋を原液よりも濃い割合で溶き
 苛性ソーダ投入後、5分位してから柿渋を投入

③顆粒柿渋を原液よりも濃い割合で溶き
 苛性ソーダ投入後、ゆるいトレースが出てから柿渋を投入
 

など。

私は昔、①か②で作っていましたが、最近はもっぱら③が多いです。
使用感の変化は特にナシ。ですが、柿渋の配合量には注意して下さいね。


沢山配合する方もいるようですが、柿渋のphを考えると(柿渋はph4前後)柔らかくなり過ぎそうなので、私はいつも5%。多くても7%位までの配合ですムフフ


ちなみに、柿渋の業者さんから聞いたお話ですが、柿渋の効能は【弱酸性】よりも、【弱アルカリ性】になった方が良いみたいですよキラキラ



石けんの他に、私は汗用消臭スプレーを作ったりもしました。
原液を約100倍で柿渋の匂いはほのか~に香りますが、使うと柿渋臭は無かったですよ。

スポンサーサイト
プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ
手作り石けんにはまり、ナチュラルライフを無理の無い程度に楽しんでいます♪
こちらでは製作日誌や新作石けんのご紹介・お店での出来事 など、ショップでのお話がメインになります。
興味のある方は是非お店に遊びに来て下さいね☆
*せっけんの詩*


ちぃのダラダラ~とした日常&石けん話
気ままに手作りな日々

も気ままに更新中。

宜しくお願致します☆

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。